« 菊坂劇場のブログ新設! | トップページ | みんな生きている »

復活

忙しさにかまけて、もうすっかり止まってしまったブログですが、ぼちぼち再開しようと思います。ま、気張らずに、よしなしごとをゆっくりペースで書いていこうと思っております。

再開早々ですが、少々重めの話です。

最近、とあるきっかけで、一匹の犬と出会いました。
ミニチュアダックスの女の子(dogみぃちゃん、4-5歳)です。
この子は、飼い主が飼育を放棄し、保健所に持ち込まれ、殺処分寸前のところを保護団体によって引き取られました。
里親さんを探すため、預かりさんのところでリハビリをしていました。
みぃちゃんは、元の飼い主から、人間やほかの犬との付き合い方を教えられなかっため、始めは預かりさんや先住犬との関係を理解できなかったそうです。
でも、賢い子で、何よりも人間が大好き!わがままを言って叱られると、しょんぼりして、でもすぐ気を取り直して甘える可愛い子です。
精神年齢は子犬と一緒なので、失敗もありますが、飼い主さんの心に寄り添おうとするとても健気な子です。

保健所に持ち込まれたときは、耳も真っ黒に汚れていて、きちんと世話してもらっていなかった様子が伺えたそうです。
しかも、小型犬ではとても珍しく、フィラリア陽性。。。ベランダで飼われていたのではないか?と預かりさんは言います。
まだ若いので、薬の服用で克服することもあるそうですが、そんな基本的なことも、元の飼い主は怠っていたことになります。
そんな飼い方ができる神経だから、こんな小さくて弱いものを放棄することができたとも言えますが。。。

みぃちゃんの状況を聞いて、なんとか里親になれないものか考えましたが、なるべくお留守番の少ないおうちが良いとのことでしたので、みいちゃんを生涯可愛がってくれる里親さんがあらわれるまで、かげながら応援しようと思っていました。

ところが、、、
みいちゃんの体は癌におかされていることがわかりました。肺癌です。かなり進んでしまっているとのことです。
私も抱っこさせてもらったとき、胸の鼓動が普通より大きく、波打つように感じたのですが、そのときは既に病気だったということです。
癌は人間同様、犬の病気としても上位に来ますが、肺癌というのは珍しく、よほどの遺伝でもないかぎり、飼い主が喫煙者であることが要因として考えられるそうです。
人間も間接喫煙は良くないと言われますが、小さい体の動物にはことさらに影響が大きいのです。
つまり、フィラリアも癌も、そしてもう少しで命が奪われそうになったのも、元飼い主である人間のしたことだということです。
同じ人間として、怒りと情けなさ、そしてみいちゃんや同じような状況にある動物たちへの申し訳なさで一杯です。

みいちゃんは近日中に東大の動物医療センターで診察を受ける予定です。
みいちゃんが病気になってしまったことは残念でなりませんが、保護団体に救われたことによって、継続的にケアを行う預かりさんの確保、心のケアのみならず、高度医療まで受けられるという「しくみ」がある、ということは非常に重要なことです。
個人では限界があることを、組織やしくみを作ることで、命をつなぐチャンスが増えるということです。

人間の命のほうが大切ではないか、なぜ犬猫ばかりに、、、ということを言う人もいますが、モノのように売り買いされ、飼ってみたら予想以上にお金がかかる、手間がかかるという理由で捨てられる命があるとしたら、それは人間の一方的な都合による犠牲者でしかありません。
もっといえば、犬猫の命をそのように扱う人間は、人間に対しても命の重みを感じることができるのか。。。

この数日、みいちゃんの病気のことを知り、かなーり落ち込んでいたのですが、この保護団体さんの対応や預かりさん宅でのみいちゃんの元気な様子をみて、勇気のようなものが湧いてきました。なんたって、みいちゃんは生きる気満々なのです。rock
奇跡が起こることを信じて、私ができることをしたいと考えています。

話は変わって。
山猫庵では、路地ギャラリーで写真を開催しています。
捨てられた命、それでも生きていく猫たちの姿は、決してペットとしての可愛らしい猫ではないかもしれません。
死がいつも隣り合わせの過酷な姿ですが、、、でも一度見ていただけたらと思います。
山猫庵の夏野君もお待ちしています。

*「捨猫」写真展*

~野良猫・野宿猫を増やさないために、
今、あなたにできることは何ですか?~

写真・溝渕和人 写真集・発行:静岡新聞社
会期:平成20年4月26日~5月25日
10時~18時 火曜日休み(GW中は無休)
会場:路地ギャラリー 夢の通りみち(山猫庵となり)
東京都文京区本郷4-33-11 倉島ビル西棟
TEL 03-3814-8728
地下鉄 本郷3丁目駅 徒歩6分 春日駅 徒歩5分

主催
文京動物環境支援協会・山猫庵

noteBette Midler noteWind Beneath My Wings

|

« 菊坂劇場のブログ新設! | トップページ | みんな生きている »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊坂劇場のブログ新設! | トップページ | みんな生きている »