« 花は咲けど | トップページ | 告知:日テレ『リアルタイム』 »

「明日」というのは幸運な偶然

かなり間が空いてしまいましたが、、、とりあえず元気です。
景気後退はIT業界も例外ではなく、特にハコ物(ハードウェア)を作っているところは国産・外資を問わず、今後の見通しは厳しい模様。
しかし、2000年以降のITバブルと違うのは、ユーザー企業は業績が悪くなっても、IT投資をやみくもに削るという行動には出ていないという点です。それだけ、事業や業務におけるITへの依存度や戦略的な活用が進んできた現われといえるのでしょうか。。。
それでも業績をにらみながら、コスト削減圧力は強まる可能性は大いにあるので、あまり楽観視できないのですが。eye

今日はショックな出来事がありました。
春くらいから、新しくリレーションをもたせて頂いているIT系会社の社長さんが急逝されたのです。しかもまだ46歳の若さで。。。
米国ではその分野でのシェアが高いものの、日本市場でのプレゼンスはこれから、というところでした。ユニークなポジションのサービス、テクノロジーを有しており、今後の展開が非常に楽しみな会社なんです。
先日は米国本社のCTOにも会う機会を頂き、今回亡くなってしまった日本法人の社長さんからは、今後も継続的に情報交換しましょう!と声をかけていただいた矢先でした。
まだお若いですが、物腰の柔らかな品の良い方でした。つい最近は新しいオフィスへの移転もお知らせいただき、日本でのビジネスもこれから!というところだったでしょうに。。。

人は「今度」とか「いずれ」とか、自分の未来が当然あるかのように言葉を交わしますが、それはほんの幸運な偶然に過ぎないんですよね。

心からご冥福をお祈りしたいと思います。合掌。

|

« 花は咲けど | トップページ | 告知:日テレ『リアルタイム』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花は咲けど | トップページ | 告知:日テレ『リアルタイム』 »