いきもの

迷子犬ウィリーのこと

遅くなりましたが、みなさん、あけましておめでとうございます。scissors
厳しい年明けとなりましたが、どんな時もやるべきことをやるだけだと思っています。
ただ、状況がきびしくなるのは確かで、そのしわ寄せは(残念ながら)弱いものに行くであろうし、そのために何ができるかと考え、行動していくことになるでしょう。

その一例なのか、、、先日山猫庵に保護されたdogポメラニアン(オス、4-5歳)の飼い主さんは結局現れませんでした。捨てたのか、はてまた探し方を知らず、あきらめてしまったのか、、、。
本当にしつけのよくされた、性格の良い愛らしい子なので、なぜこうして保護されているのかわかりませんdespair
元飼い主さんは、経済的に苦しくなり、手放してしまったのか?病気になってしまったのか?散歩で逃げ出してしまったのか?それにしたってたぶん可愛がっていたと思われますので(この子の性格、行動、姿を見ればわかります)、里親さん募集の広告を出すとか、保護団体に相談するとか、方法があったのではないでしょうかsign02
汚れきっていたり、病気があったりであれば、(決して許されることではありませんが)「そういうことか、、、」と思い当たることもあるでしょうが、この子の様子を見ると本当にどうしてもわからないんです、、、なぜそんなに簡単にあきらめられるのか。。。

しかし、いつまでも迎えにこない元飼い主を待ち続けていても仕方ありません。
この子はまだ若いですから、これからの犬生を幸せに生きていくための応援をしてあげなければ。

そこで山猫庵では、この子の里親さんを募集することになりました。
ブログも始まりましたので、是非ご覧ください。

初めて犬を家族に迎えようとさせる方は、是非こちらも読んでくださいsign03

犬を飼うってステキですか?
犬を飼う際に必要な費用

犬を飼うって、お金も手間もかかります。旅行にもなかなか行けなくなります。
それでも、、、彼らはまっすぐな愛情とかけがえなのない想い出をくれます。
終生飼育!それが出来るという方は、是非この子の家族になってください。

Wil3

| | コメント (0)

迷子犬のお知らせです!

山猫庵で迷い犬を保護しています。
こんな寒空の下で迷ってしまうなんて。。。
今日現在、まだ警察にも山猫庵にも問い合わせはないそうです。sweat02
心当たりのある方は、山猫庵までご連絡ください!

12月16日(火)午前 ポメラニアン オス 

場所:文京区小石川3丁目付近を1匹で走り回っていた犬を保護しています。(共同印刷近く) 爪は切られたばかりのようです。 首輪はしてあるが、名前、住所の記載なし。 警察に連絡したところ、まだ迷い犬の届け出はなし。

お心当たりのあります方は、 山猫庵 03-3814-8728   03-5684-1751 までご連絡ください。

Pome1




 

ポメくん「ぼく、ひとりでこわかったよweepぼくの家はどこ?」

Pome2


 

ポメくん「ぼくのおうちを探してね!」

| | コメント (0)

告知:AERA12月8日号

ここのところ帰宅が夜中で、欽ちゃん走りdashのような日々です。

とりあえず雑誌のお知らせ。

犬ビジネスの闇

| | コメント (0)

告知:日テレ『リアルタイム』

先日『ニュースZERO』では、犬猫の殺処分現場の報道番組がありました。犬を袋に入れて「処分して」という夫婦。獣医師の説得にも関わらず、妻は納得せず、犬を押し付けて立ち去りました。檻に入れられた犬は恐怖のあまり、よだれを垂れ流して。。。。そのやりとりに怒りのあまり眩暈がしました。あのときの犬(ジャックラッセルテリア)は、どなたかが保護され、幸運にも無事命がつながったそうです。
しかしその後も飼育放棄、虐待は後を絶たず、、、保健センターの迷子犬猫の情報の数は減ることはありません。そして、この1週間にも、香川県のブリーダー崩壊で120匹の犬が放棄され、16日までに保護先が見つからない場合は殺処分の危機が迫っていました。多くの人が動き、期日4日前になんと全ての子が当座の保護先に引き取られていきました。
とはいえ、文字通り「当座」の保護。弱った子が大半ですから、健康な体を取り戻すための莫大な医療費と里親探しが始まります。仕事を放っていけないため、現地で手助けすることはできませんが、支援物資など協力したいと思っています。

さて、ニュースゼロでの反響を受けて、特集として長い時間枠で番組が放映されるそうです。実態を受けて、保健センターや動物愛護センターの対応とともに、民間として保護活動にあたる団体あるいは個人の活動状況や課題、どんな支援が必要かというあたりも含めた視点があるといいなと思います。
オバマ次期米大統領は、娘さんと「保護施設から子犬を連れて、ホワイトハウスに行こう」と約束したと言ってましたね。日本も、そういう意識を普通にもてる社会にdogCHANGEcatしたいものです。

日時:11月13日(木)夕方4時53分~夜7時00分

TV局:日本テレビ、夕方のニュース番組 


「リアルタイム」  特集

http://www.ntv.co.jp/real/

| | コメント (0)

風のように

今週はとても悲しい出来事がありました。
みいちゃんdogMダックス、5才)が、、、火曜日に突然逝ってしまいました。
末期の肺癌ではありましたが、預かりさんの愛情に包まれて、病気とは思えないほど、毎日笑顔で元気に暮らしていました。(犬ってこんなに笑うんだったっけ?と思えるほど)
患部切除は断念したものの、漢方治療で有名な先生に出会い、今週から治療を開始するところでした。症例として癌が小さくなったという実績もあり、みいちゃんを応援する支援物資があちこちから届けられていた矢先の出来事でした。

唯一救いなのは、苦しんだ様子がみられないこと。前の晩には、先住犬を追いかけまわしてさんざん遊んで、楽しい夢の続きを見ているかのような安らかなお顔でした。
木曜日には供養されて、天国へと旅立っていきました。預かりっこではなく、本当の家族として。。。

みいちゃんが教えてくれたことは本当にたくさんあります。
動物だって元気な日々だけではありません。人間と同じように、病気にもなるし、年もとります。これら全てを含めて命と向き合うことは、言葉でいうほど簡単なことではないでしょう。犬や猫と暮らしたことがない人も、もし飼おうと思うなら、想像力を働かせて、よく勉強して、色々なことを覚悟したうえで、決断して欲しいと思います。

みいちゃん、もっともっと生きていて欲しかったけれど、ゆっくり休んでね。
あなたのことは決して忘れません。

ひとつだけ by 矢野顕子

| | コメント (0)

現実は

みいちゃんの肺癌は、、、約8センチ大。あの小さな体にとっては相当の大きさ。
しかも大動脈をすっぽり包み込むようにはびこる腫瘍。
手術は大動脈を傷つけた時点でアウト。
状況はかなり厳しい。。。
なにか方法はないのか。。。

Michan_edited

| | コメント (0)

みんな生きている

tvNHK みんな生きている「第2回 捨てられる命」
放送予定日 4/23(水)・25(金)・30(水)・5/2(金)・5/7(水)・9(金)
放送時間  水曜日 午前9時30分~9時45分
        金曜日 午前9時45分~10時00分

| | コメント (0)

復活

忙しさにかまけて、もうすっかり止まってしまったブログですが、ぼちぼち再開しようと思います。ま、気張らずに、よしなしごとをゆっくりペースで書いていこうと思っております。

再開早々ですが、少々重めの話です。

最近、とあるきっかけで、一匹の犬と出会いました。
ミニチュアダックスの女の子(dogみぃちゃん、4-5歳)です。
この子は、飼い主が飼育を放棄し、保健所に持ち込まれ、殺処分寸前のところを保護団体によって引き取られました。
里親さんを探すため、預かりさんのところでリハビリをしていました。
みぃちゃんは、元の飼い主から、人間やほかの犬との付き合い方を教えられなかっため、始めは預かりさんや先住犬との関係を理解できなかったそうです。
でも、賢い子で、何よりも人間が大好き!わがままを言って叱られると、しょんぼりして、でもすぐ気を取り直して甘える可愛い子です。
精神年齢は子犬と一緒なので、失敗もありますが、飼い主さんの心に寄り添おうとするとても健気な子です。

保健所に持ち込まれたときは、耳も真っ黒に汚れていて、きちんと世話してもらっていなかった様子が伺えたそうです。
しかも、小型犬ではとても珍しく、フィラリア陽性。。。ベランダで飼われていたのではないか?と預かりさんは言います。
まだ若いので、薬の服用で克服することもあるそうですが、そんな基本的なことも、元の飼い主は怠っていたことになります。
そんな飼い方ができる神経だから、こんな小さくて弱いものを放棄することができたとも言えますが。。。

みぃちゃんの状況を聞いて、なんとか里親になれないものか考えましたが、なるべくお留守番の少ないおうちが良いとのことでしたので、みいちゃんを生涯可愛がってくれる里親さんがあらわれるまで、かげながら応援しようと思っていました。

ところが、、、
みいちゃんの体は癌におかされていることがわかりました。肺癌です。かなり進んでしまっているとのことです。
私も抱っこさせてもらったとき、胸の鼓動が普通より大きく、波打つように感じたのですが、そのときは既に病気だったということです。
癌は人間同様、犬の病気としても上位に来ますが、肺癌というのは珍しく、よほどの遺伝でもないかぎり、飼い主が喫煙者であることが要因として考えられるそうです。
人間も間接喫煙は良くないと言われますが、小さい体の動物にはことさらに影響が大きいのです。
つまり、フィラリアも癌も、そしてもう少しで命が奪われそうになったのも、元飼い主である人間のしたことだということです。
同じ人間として、怒りと情けなさ、そしてみいちゃんや同じような状況にある動物たちへの申し訳なさで一杯です。

みいちゃんは近日中に東大の動物医療センターで診察を受ける予定です。
みいちゃんが病気になってしまったことは残念でなりませんが、保護団体に救われたことによって、継続的にケアを行う預かりさんの確保、心のケアのみならず、高度医療まで受けられるという「しくみ」がある、ということは非常に重要なことです。
個人では限界があることを、組織やしくみを作ることで、命をつなぐチャンスが増えるということです。

人間の命のほうが大切ではないか、なぜ犬猫ばかりに、、、ということを言う人もいますが、モノのように売り買いされ、飼ってみたら予想以上にお金がかかる、手間がかかるという理由で捨てられる命があるとしたら、それは人間の一方的な都合による犠牲者でしかありません。
もっといえば、犬猫の命をそのように扱う人間は、人間に対しても命の重みを感じることができるのか。。。

この数日、みいちゃんの病気のことを知り、かなーり落ち込んでいたのですが、この保護団体さんの対応や預かりさん宅でのみいちゃんの元気な様子をみて、勇気のようなものが湧いてきました。なんたって、みいちゃんは生きる気満々なのです。rock
奇跡が起こることを信じて、私ができることをしたいと考えています。

話は変わって。
山猫庵では、路地ギャラリーで写真を開催しています。
捨てられた命、それでも生きていく猫たちの姿は、決してペットとしての可愛らしい猫ではないかもしれません。
死がいつも隣り合わせの過酷な姿ですが、、、でも一度見ていただけたらと思います。
山猫庵の夏野君もお待ちしています。

*「捨猫」写真展*

~野良猫・野宿猫を増やさないために、
今、あなたにできることは何ですか?~

写真・溝渕和人 写真集・発行:静岡新聞社
会期:平成20年4月26日~5月25日
10時~18時 火曜日休み(GW中は無休)
会場:路地ギャラリー 夢の通りみち(山猫庵となり)
東京都文京区本郷4-33-11 倉島ビル西棟
TEL 03-3814-8728
地下鉄 本郷3丁目駅 徒歩6分 春日駅 徒歩5分

主催
文京動物環境支援協会・山猫庵

noteBette Midler noteWind Beneath My Wings

| | コメント (0)

タロウ、再び

昨日深夜、NHKにんげんドキュメントの再放送を見た。
プロローグの時点で、「これは今夜見ると明日間違いなく目が腫れる」とわかった。
わかっていながらやはり見てしまった。。。
「老犬クー太18歳」である。

人間と同じように医療の発達で犬の寿命も延びた。少子化が進むなか、家族の一員としての犬の存在が大きくなってきた。一方で高齢化し、介護が必要になる犬も多くなってきた。
番組には、飼い犬の老いや死と向き合う2つの家族が登場する。
家族として一緒に生活し、楽しいときも悲しいときも黙って傍にいてくれた犬が亡くなったときの悲しみは深い。

我が家にも10数年前まで「タロウ」という雑種犬がいた。私が小学校一年生の時に近所で拾ってきた。生まれて数日しかたっていないであろう綿毛のかたまりのような白いむく犬だった。
そのタロウも17年目でこの世を去った。獣医師には「もう100歳近いから寿命だよ」と言われた。それでも家族はそう簡単に割り切れないのである。

昨今の過剰なペットブームには全く賛同していない。クー太同様、我が家のタロウも晩年は病気に苦しんだ。家族もその介護に追われていた。
しかし、飼い犬との生活は命の尊さ、そして儚さを教えてくれるのは間違いない。

今日は我が家のタロウを全国デビューさせよう。
これは晩年の写真なので、目やにが出ている。若い頃はメスに間違えられるほど可愛かったのだが。。。(親バカ!)

DW2DVC00007_I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しろくまピース

NHKでも取り上げられて、いまや国民的人気の愛媛とべ動物園「しろくまピース」ですが、待望のぬいぐるみが発売されたようです。シロクマファンとしては食指が動くところですが、あまりに似てない。。。ちょっと福笑いっぽくてそれなりに愛嬌はあるんだけど(実物のピースを思い浮かべなければ)。

peace_l_9  al0401m

ピースの飼育日記はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)